読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memo plus Alpha

メモにプラスアルファを加えて価値ある情報に。

IPアドレスからアクセス元のホストを取得する(nslookup)

はじめに

ウェブサイトなどでログをつけていると:

111.11.111.11

111.11.111.22

111.11.111.33

などのIPアドレスのリストを得ることがあります。このIPアドレスのリストからホストを取得し、アクセス元のおおよその国などを特定する方法を紹介します。

方法

Windowsコマンドプロンプトのnslookupを使います。このコマンドのあとにIPアドレスを打つと:

nslookup 182.22.59.229

>サーバー: UnKnown
>Address: 111.111.1.1

>名前: f1.top.vip.ssk.yahoo.co.jp
>Address: 182.22.59.229

などのように「名前」というところにホスト名が記されます。ここにはプロバイダーの情報が表示されますが、これでおおよその国(.jpは日本, deはドイツなど)などの情報がわかります。

これをアドレスの一覧に対して行うにはバッチファイルを作成すればOKです。

エクセルでIPアドレスの一覧をコピペで入力し(「データ」から「重複の削除」をしておくとよいでしょう)、隣のセルに:"nslookup " & A1として下までコピーします(nslookupの後に半角スペースが必要です)。

 

f:id:semanticist:20170330213220p:plain

 

これをテキストエディタに貼り付け、ip.batなどの名前で保存します。

 

f:id:semanticist:20170330213309p:plain

 

その後、コマンドプロンプトからip.bat > result.txtのように実行すればテキストファイルとして一覧を取得できます。

f:id:semanticist:20170330213619p:plain